2018年09月17日

市民公開講座

 9/16(日)、ペリエ千葉7Fペリエホールにて、千葉市歯科医師会共催、日本口腔外
科学会総会・学術大会の市民公開講座が開催されました。今回は「知って得するお口
の話」を大テーマとし、
講演@「お口から始めるアンチエイジング」東京歯科大学 口腔顎顔面外科学講座 教
授 柴原 孝彦 先生、
講演A「よく噛みよく食べ健口(けんこう)生活」千葉市歯科医師会理事 法花堂 治
先生、
講演B「千葉でお口を守って26年、口腔がん検診」千葉市歯科医師会 生涯研修委員
会 理事 佐藤 顕正 先生、東京歯科大学 口腔顎顔面外科学講座 助教 森川 貴迪 先
生、
の3演題で講演が行われました。「食べられない」という悪循環は一番上流、つまり
「口」から起こるということで、いかに口の管理が大切なのかを様々な面から解説し
ていただきました。会場には100名近い参加があり、ほぼ満席で大変盛況に終える
ことができました。
 千葉市では40歳以上の方を対象に「口腔がん検診」を行っておりますので、ご興
味のある方は一度ご相談いただければと思います。
IMG_4950pse.jpgIMG_5085pse1.jpg【ポスター】平成30年度 千葉市口腔がん検診のお知らせ.jpg
posted by 岡崎賢治 at 22:29| Comment(0) | 日記

2018年09月03日

ロイテリ菌セミナー

 先日、ADI.Gアカデミーに参加してきました。今回は、「副作用のない善玉菌を口
腔内へ」というテーマで東京歯科大学名誉教授の奥田克爾先生にご講演頂きました。
奥田先生は細菌学の世界では大変有名な先生です。前半は細菌学の話が中心でした
が、後半はロイテリ菌の魅力について解説頂きました。
 ロイテリ菌とは、母乳に含まれる善玉菌で、数多くのプロバイオティクス(有益性
が科学的に証明されている生きた微生物)のなかでも優れた効果とエビデンスが確認
されているもので、体内の細菌バランスを整え、免疫システムの強化、病原菌の駆
除、腸を丈夫にするなど様々な役割を担っています。今注目されているのは、このロ
イテリ菌を用いた「バクテリア・セラピー」であり、口の中に存在する歯周病原細菌
や虫歯の原因菌の抑制に効果があると言われております。普段の食生活、ブラッシン
グなどが最重要なのはもちろんですが、このロイテリ菌株を摂取することで、病原菌
そのものの量を減らしてくれる効果があるため、宿主の菌叢を良好に維持できるとい
うことです。また、副作用が無いため、赤ちゃんから老人、妊娠中の方まで安心して
使用できる安全性があります。
 使用方法は簡単で、一日一回、就寝前にタブレットを一錠、継続摂取するだけで
す。だいたい1か月後ぐらいから効果が出始めるそうです。その後は、2〜3日に一回
と摂取する間隔を延ばしていっていいそうです。自分でも使用してみましたが、朝起
きた時の口の中がさらさらする感じを受けました。大変人気のある商品で最近は品薄
状態のようですが、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。
 
1535252471975pse.jpgBioGaia jpg.jpg
posted by 岡崎賢治 at 00:39| Comment(0) | 日記