2018年06月15日

矯正治療勉強会

 6/10(日)、東京で行われたW.O.B(Worldwide Orthodontic Brains)の矯正勉強
会に参加してきました。この勉強会は岐阜県大垣市で開業されている田中勝治先生が
代表をされているセミナーであり、大変分かり易いということで今回、Wake up Course
を受講してきました。日常臨床の中で、矯正治療は避けて通れなくなってきている今
日、少しでも矯正治療を理解し、導入できるよう今後さらに学んでいければと考えて
おります。田中先生は大学の大先輩であり、今回同期の先生、後輩の先生も素晴らし
いケースプレゼンテーションを行っておりました。懇親会でもいろいろ話を伺うこと
ができ、非常に刺激を受けました。今後も勉強が楽しみです。

IMG_4128.gif
posted by 岡崎賢治 at 00:32| Comment(0) | 日記

2018年06月08日

千葉市歯科医師会ミニ研修会「みんなで取り組もう口臭予防」

 6月6日(水)の診療後、株式会社ビーブランド協賛のミニ研修会(千葉市歯科医師
会主催)に参加してきました。近年、口臭に対する関心が高まり、口臭予防商品が多
く販売されておりますが、口臭に悩んでいる方は、どこに相談すれば良いのか分から
ず、正しい診断や治療を受けられていない現実があります。そこで、今回は講師に鶴
見大学歯学部付属病院、口腔機能診療科准教授の中川洋一先生をお招きし、「みんな
で取り組もう口臭予防」と題し、ご講演頂きました。先生は、口臭治療のスペシャリ
ストであり、口腔粘膜疾患やドライマウスなど口腔内の病気に対して幅広く精通して
おり、マスメディアにも多く取り上げられております。
 口臭には色々な原因があるため、口臭専門外来では、まず口臭の状態を把握し、そ
の原因を見つけることからはじめるそうです。そして、それぞれの原因に対応した診
療を各科(内科、耳鼻咽喉科、精神科)と連携して行うとのことです。口臭症は、実
際に口臭を有する真性口臭症と、口臭の無い仮性口臭症、そして口臭恐怖症がありま
す。真性口臭症は、さらに生理的口臭と病的口臭があり、生理的口臭は原因の疾患が
なく、 主に舌苔で産生される口臭です。日本の口臭患者の約 1/3 がこれにあたると
考えられます。
 口臭の原因のほとんどが舌苔ということですので、口臭対策として効果的な舌のセ
ルフケア方法を説明します(図参照)。舌清掃は、専用の舌ブラシまたは音波舌ブラ
シを使うとより効果的です。以下の手順で行ってください。
@鏡を見ながら舌を思いきり前に突き出して、舌の後方に舌苔がついていないか確認
してください。特に奥(舌根部)の左右に残りやすいそうです。
A舌ブラシを鏡で見える最も奥に軽くあて、手前に引いてください(舌を左右に分け
て10回ずつ行う)。決して力を入れ過ぎないようにしてください。またこの時に息
を数秒間止めながら行うと、嘔吐反射が出にくくなります。
B舌ブラシの先を水道の水でよく洗い、舌ブラシの先に汚れ(舌苔)がついてこなく
なるまで、@〜Aを繰り返してください。最後に水を含ませた白いガーゼを指に巻き
つけて拭き、黄色い汚れがついてこないか確認する(舌ブラシで耕した表面の汚れを
ガーゼでかき取るイメージで行う)。
 今回ミニ研修会ではありましたが、会場は60名近い参加で満席であり、医院ス
タッフの皆様も熱心に聴講されており、盛況ののちに終了いたしました。
舌清掃の方法jpg2.jpg
posted by 岡崎賢治 at 00:28| Comment(0) | 日記