2020年11月28日

第2回 ミニ研修会(Webセミナー)

 昨日は診療後、千葉市歯科医師会の研修会に参加しました。Webセミナーではあり
ましたが、今回は富士フィルム富山化学株式会社の協賛にて、千葉大学大学院医学研
究院 名誉教授 丹沢 秀樹 先生をお招きし、カンジダ症を中心とした口腔粘膜疾患の
特徴とその対応について講演頂きました。紹介して頂いた口腔咽頭カンジダ症治療薬
のオラビ(r)錠は、他に類を見ない投与法(口腔粘膜付着型)で唾液により徐放的に
広がるため、認知症患者、嚥下困難者、意識レベルの低い患者でも使用可能であり、
全身への影響も低いことから口腔粘膜管理、治療が画期的に簡便、安全に行えるよう
になるものと期待される薬です。今までのカンジダ症治療薬は中々使いづらかったで
すが、今後はオラビ(r)錠を活用していければと思います。
ミニ研修会2.gif
posted by 岡崎賢治 at 21:07| Comment(0) | 日記

2020年10月12日

舌の正しい位置

 舌は普段どの位置にあるのが正しいかご存知でしょうか?あまり意識していない人
がほとんどだと思いますが、口を閉じて何も意識しない状態では、舌の先が「スポッ
ト」と呼ばれる場所に位置しているのが正しいポジションです。スポットは上あごに
あり、上の前歯の裏から舌先でたどって行った時に最初にボコッと出っ張っていると
ころです。
 舌の位置が悪いと
@歯並びが悪くなる(隙間があく、出っ張る)
A口呼吸になり様々な障害が出る(口の中が乾燥しやすくなり、歯周病や口臭の悪
化、ウイルスが侵入しやすくなる)
B滑舌が悪くなる
Cフェイスラインの崩れ
など、色々な影響が出ることがあります。
 日常生活の中で意識して舌を正しい位置に保つよう心がけましょう。
舌癖.gif
posted by 岡崎賢治 at 00:36| Comment(0) | 日記

2020年09月24日

WEB特別講演会

 本日は、日本臨床歯周病学会のWeb特別講演会を受講(視聴)しました。まだまだ
集まっての学会開催が難しい中、Web上で豪華な先生方による講演会を企画して頂き
ました。
 会場開催の時の様な臨場感は味わえませんが、パソコン画面でじっくり落ち着いて
視聴できるため、大変分かり易く、勉強になりました。これからの新しい形式になり
つつあるようです。
JACPwebpse.gif
posted by 岡崎賢治 at 23:29| Comment(0) | 日記